刀剣乱舞まとめ イメージ画像

刀剣乱舞-O…

審神者の皆様にお薦め!「日本刀箸」

現代では刀剣も箸になっちゃう!?
いつもよりご飯が進みそう(*´▽`*)

刀剣男子が活躍!「刀剣乱舞」とは?

2015年1月14日にサービスが開始されたブラウザゲーム。原作・キャラクターデザインをニトロプラスが担当し、DMMゲームズのスタッフが開発・運営を担当している。

西暦2205年、時間を遡り過去へと干渉することによって歴史を改変しようとする者たちが現れた。時の政府はこれに対抗するため、物に宿る心を目覚めさせて引き出すことができる能力者「審神者(さにわ)」に歴史の守護を託した。審神者たちは刀剣・槍・薙刀などの武具から想いを引き出し、「刀剣男士」と呼ばれる戦士たちを生み出す。そして過去の世界において、歴史を守るための戦いが始まる。

審神者となって戦いに挑む・・・、前に腹ごしらえです!

キャラクターグッズで有名な「コトブキヤ」から、なんと日本刀をモチーフにしたお箸が発売!
その中から、刀剣乱舞に出てくる刀をモチーフにした箸を掲載しました。
これは審神者としては一善持っておきたいものです。

長曽祢虎徹

ながそねこてつ

出典twitter.com

ながそねこてつ

「誰が打ったのかが重要なのではない。どう働くかが重要なんだ」

新選組局長「近藤勇」が愛用した刀、「今宵の虎徹は血に飢えている」のセリフで有名な「虎徹」を再現。
鍔部分は、”龍の鍔”を好んだと伝えられる一説より”龍のすかし”を採用。
細かい部分ながらも、龍の形が刻まれているのがしっかりとわかります。

新選組の局長らしく輝かしい金と幕府に懸けた情熱をイメージした朱色にて塗装。
おおらかな人柄だったと伝えられる「近藤勇」らしい、明るい雰囲気になりました。

一期一振

いちごひとふり

出典ameblo.jp

いちごひとふり

私は、一期一振。
粟田口吉光の手による唯一の太刀でございます。
吉光は短刀の名手でして、弟達はおおむね短刀です。
主だった豊臣秀吉は私を自分に合わせて磨上げて、今の姿になりましたが……その頃の思い出は、大阪城と一緒に焼け落ちました

言わずと知れた天下人。農民だったが、織田信長 に仕えて才覚を表し、トントン拍子に出世した。豊臣家が所有した、名工「粟田口吉光」作「一期一振」をモチーフに造型。豊臣家家紋『五三の桐』紋が入った箸置きが付属。

和泉守兼定

いずみのかみかねさだ

出典twitter.com

いずみのかみかねさだ

オレは土方歳三が使ってたってことで有名な、和泉守兼定だ。
……つっても、オレは評価の高い二代目兼定じゃなく、十一代目か十二代目が打った刀だけどな。
まっ、侍の時代の終わりの、その最先端だったんだ。
生まれに文句はないね。

幕末に結成され、最後の武士と言われる「新選組」副長・土方歳三。愛刀「和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)」をモチーフに造形。土方家家紋の「左三つ巴」が入った箸置きが付属。※「土方歳三資料館 公認商品」

同田貫正国

俺は、同田貫正国。俺のことを不格好とかいう奴もいるけどさ、刀に何を求めてるんだろうな。
俺たちは武器なんだから、強いのでいいんだよ。他の連中にできなかった兜割り、成功したのは俺だけなんだぜ?
俺は胴田貫正国。
俺のことを不格好とかいう奴もいるけどさ、刀に何を求めてるんだろうな。
俺たちは武器なんだから、強いのでいいんだよ。
他の連中にできなかった兜割り、成功したのは俺だけなんだぜ?

豊臣秀吉の子飼いの家臣で、賤ヶ岳の七本槍・七将の一人である加藤清正。
愛刀「同田貫正國」をモチーフに、鍔などの部分のデザインにこだわり造型。
柄部分は「加藤清正」をイメージしたオリジナルカラーです。
お箸の他にも、刀台をイメージした、加藤家家紋の「蛇の目」紋が入った箸置きが付属します。
箸先には滑り止め加工が施され、より使いやすくなっております。

陸奥守吉行

むつのかみよしゆき

出典twitter.com

むつのかみよしゆき

わしは陸奥守吉行じゃ。そうそう、坂本龍馬の佩刀として知られちゅうね。
土佐じゃー名刀として評判やったがやけど、龍馬の時代じゃ、もう刀は時代遅れじゃった。
けんど、それが世界というもんぜよ。

土佐藩郷士にして維新志士として活動し、倒幕および明治維新に影響を与えた坂本龍馬。
愛刀「陸奥守吉行」をモチーフに、鍔は実際寺田屋事件の際に持っていた刀についていたと言われる「唐獅子牡丹鍔」をモチーフに造型。
柄部分は「坂本龍馬」をイメージしたオリジナルカラーです。
お箸の他にも、刀台をイメージした、坂本家家紋の「組み合わせ角に桔梗」紋が入った箸置きが付属します。
箸先には滑り止め加工が施され、より使いやすくなっております。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ